定期的に歯医者で受けるメンテナンス

定期的に歯医者に通っているという人はどのぐらいいるのでしょうか。それほど多くはないかもしれません。日本人は虫歯にならない限り、歯医者に行かないという方も多いようです。しかし、歯医者には定期的に通った方が良いといわれています。その理由が、歯にはメンテナンスが必要だからです。たとえば、歯のスケーリングをすることで、歯周病を予防することが出来ます。歯石という歯と歯茎の隙間に詰まった汚れは、機械的に除去しなければ、歯ブラシでも取る事は出来ません。これが溜まってしまうと、歯周病になり、歯が抜けてしまうこともあります。また、虫歯の治療跡もメンテナンスが必要です。治療跡は治療をしてそれで終わりというわけではなく、銀歯を詰めた下が虫歯になってしまうということもあります。そうなると、当然、また治療をする必要があります。これは見た目では分からないので、メンテナンスが必要なのです。このように、歯医者は定期的に通うべきなのです。

Please donate some money for this author's hard work