海外旅行前に歯医者さん

海外旅行に行くのなら歯医者さんには絶対通っておきましょう。海外で歯の痛みに襲われたら最悪ですよ。海外で治療するのは何かと不安があるので、虫歯は日本でしっかりと直しておきましょう。私は以前タイを旅行していたとき、急に歯が痛くなって、現地の歯医者さんに駆け込んだことがあります。幸い旅行保険に加入していたので治療費の面では問題なかったのですが、虫歯の治療法についてはかなり違和感がありました。あちらの歯医者さんはガンガンと歯を削りとるのです。しかも麻酔がうまく効かず、つんざくような痛みに襲われました。言葉が通じないのでコミュニケーションとも取れず、ただひたすら耐えるだけの辛い治療となりました。普段からしっかりと歯磨きをして、歯医者さんで定期検診を受けておけば虫歯にはかかることはありません。旅行先で慌てずに済むよう、旅行前にはちゃんと歯医者さんで診てもらいましょう。特に長期旅行する人は要注意ですよ。

定期的に歯医者で受けるメンテナンス

定期的に歯医者に通っているという人はどのぐらいいるのでしょうか。それほど多くはないかもしれません。日本人は虫歯にならない限り、歯医者に行かないという方も多いようです。しかし、歯医者には定期的に通った方が良いといわれています。その理由が、歯にはメンテナンスが必要だからです。たとえば、歯のスケーリングをすることで、歯周病を予防することが出来ます。歯石という歯と歯茎の隙間に詰まった汚れは、機械的に除去しなければ、歯ブラシでも取る事は出来ません。これが溜まってしまうと、歯周病になり、歯が抜けてしまうこともあります。また、虫歯の治療跡もメンテナンスが必要です。治療跡は治療をしてそれで終わりというわけではなく、銀歯を詰めた下が虫歯になってしまうということもあります。そうなると、当然、また治療をする必要があります。これは見た目では分からないので、メンテナンスが必要なのです。このように、歯医者は定期的に通うべきなのです。

苦手な歯医者に思いきって行きました

私は病院は好きなのですが、歯医者だけはあまり好きになれません。過去に何度か虫歯の治療をしたことがあるのですが、どうしてもずっと口を開いていることに苦痛を感じてしまいますし、痛いと思ってしまいます。風邪をひいたらすぐに内科へ行くのですが、虫歯かなと思ってもすぐに歯医者へ行こうと思えないんですよね。虫歯はできるだけ早いうちに治療をしたほうが良いとはわかっていますが、どうしても怖いなという気持ちがあり行けません。でも最近は歯医者へ行きました。奥歯が痛いので虫歯だと思いましたし、暇だったので頑張っていこうと思ったんです。やはり奥歯が虫歯になっていたようですが、それほど悪くなっていないようであっさりと治療が終わりました。すごくほっとしましたし、行って良かったなと思いました。今回も虫歯を我慢して放置していたら、この先治療をした時にすごく痛い思いをしたかもしれません。友達や家族には虫歯かなと思ったら絶対に早く行ったほうがいいよってアドバイスをしています。吉祥寺 歯科